概要

Overview
商号 共伸プラスチック株式会社
創立 昭和43年11月
資本金 5,000万円
売上高 5,000百万円内外
従業員数 280名
代表取締役社長 多田 恵一郎
常務取締役 宮城工場長 兼 営業技術部門統括担当 小野寺 徹
取締役 福島工場長 小野 大樹
アドバイザー(顧問) 製造・品質担当 八木田 進
アドバイザー(顧問) 技術・生産向上担当 山本 雅人
拠点 本社工場(埼玉県飯能市) 敷地面積:4,000坪
福島工場(福島県二本松市) 敷地面積:5,730坪
宮城工場(宮城県大崎市) 敷地面積:5,600坪
(西棟工事中)1,500坪
日高倉庫(埼玉県日高市) 敷地面積:3,000坪

沿革

History
1958年 東京都北区滝野川に多田プラスチック設立
1963年 多田プラスチックから日伸プラスチック有限会社に変更
1966年 森六商事(ホンダ)取引開始
1968年 共伸プラスチック株式会社設立(ホンダ向け四輪/二輪部品)
所在地を東京都北区から荒川区へ移転
1976年 埼玉県入間市に移転
1987年 埼玉県日高市に新本社工場建設 移転
1988年 振動溶着機(ブランソンJ2800)導入
2000年 福島工場設立 稼働(DCPD-RIM成形専用工場)
2004年 東京営業所設立
2006年 飯能工場設立 稼働(トヨタ向け四輪部品)
2009年 東京営業所閉鎖
2010年 飯能工場へ塗装設備導入
2011年 宮城工場設立 稼働(トヨタ向け四輪部品)
2012年 本社登記を日高工場から飯能工場へ変更
資本金を5,000万円に増資
2013年 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発支援
補助金交付を受け「ウェルドレス成形法」への取組を開始
2014年 トヨタ自動車向け 東北6県新技術展示会へ出展
2017年 宮城工場が「地域未来牽引企業」に認定
平成28年度革新的ものづくり開発支援事業にて、
「大型樹脂成形品装着用クリップの自動組付け技術開発」の取組実施
2019年 宮城工場で20年新規事業に向け
西棟増築工事着工(’19.6月末竣工予定)

組織図

Organization Chart
組織図